スチームトラップの交換・点検なら【爽ビレッジコンサルタント】

低コストで導入できるオリフォス式スチームトラップ「O-TRAP」は既存のスチームトラップから交換するだけで圧倒的な省エネを実現。SDGs達成に貢献します!「O-TRAP」は1度交換してしまえば、半永久的に使用できます。「O-TRAP」への交換点検なら当社にお任せください!

省エネ効果98.5%のオリフィス式スチームトラップ
 
省エネ効果98.5%のオリフィス式スチームトラップ
 
 

スチームトラップのこんな故障
お困りではありませんか?

  • 蒸気が漏れている
  • ドレンが排出されていない
  • 配管に穴が空いてしまう
  • 3~5年以内に故障している
 

5年間で蒸気ロスを
約14万円削減できるスチームトラップ

弊社では、オリフィス式スチームトラップO-TRAPを取り扱っております。従来の作動弁式スチームトラップは、使用開始から徐々に蒸気ロスが増加していき5年程度でトラップ交換が必要になるという課題がありました。
しかし、O-TRAPは、5年経過してもほとんど蒸気ロスが発生せず、従来の作動弁式スチームトラップと比較した場合、5年間で1台あたりおよそ14万円の省エネ効果が期待できます。100台のスチームトラップが稼働中の製造プラントの場合、5年間で1,400万円の省エネ効果です。
オリフィス式スチームトラップは半永久的に使用でき、交換点検の手間も必要ない次世代のスチームトラップです。このように優れた省エネ効果をもち、メンテナンス性に優れています。但し、期待通りの省エネ効果を得るためには最適なものを選定する必要があります。
しかし、選定が難しい為、なかなか普及出来ていないのが現状です。弊社は、最適なO-TRAPを選定するノウハウを持っているオンリーワンの会社です。
ほぼ全ての既存スチームトラップの置き換えが可能であり、導入頂いたお客様からは省エネ性とほぼフリーメンテナンスで交換も不要になったと喜んで頂いております。ご検討・ご相談はこちらまで。

スチームトラップ交換で得られるメリット

  •  
    蒸気漏れが
    ほとんど発生しない
  •  
    経年劣化に強く
    交換が不要
  •  
    メンテナンスなし
    点検もほぼ不要
  •  
    省エネ効果は
    驚異の98.5%
  •  
    ミニマムコストで
    SDGsの目標達成

スチームトラップ交換で圧倒的な省エネを実現

一般的なスチームトラップを5年間使用し続けた場合、発生する蒸気ロスのコストは累計で141,440円です。
「蒸気漏洩量の経年変化」のグラフに示す通り、一般的なスチームトラップは使い続けることでどんどん蒸気ロスが増えていきます。蒸気ロスを補完するためにボイラーが無駄に稼働し、燃料費がかさんでしまいます。
一方、「O-TRAP」は、ほとんど経年劣化をしないため、5年間使用し続けた場合でも蒸気ロスの累計は2,720円です。
一般的なスチームトラップと0ーTRAPの蒸気ロスの差額は5年間で138,720です。保全部隊の負荷が上がる為、現実的ではありませんが、、、 一般的なスチームトラップを毎年更新されてもpayするくらいの差額です。ご検討・ご相談はこちらまで。

[ オリフィス式スチームトラップの稼働グラフ ]

  • 蒸気漏洩料の経年劣化
  • 蒸気ロス単年
  • 蒸気ロス累計

[ スチームトラップの蒸気漏れ計算 ]

                
1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 5年間累計
一般的なスチームトラップ 0円 5,440円 24,480円 49,520円 68,000円141,440円
オリフィス式のO-TRAP 544円 544円 544円 544円 544円2,720円
 

弊社の強み

弊社はオリフィス式トラップの分野においてオンリーワンであり続けるために、これまでの製品では成し得なかった「新たな価値の創造」を追求しています。
弊社の製品「O-TRAP」は、従来の一般的な弁式トラップにはない「蒸気漏れがほとんどない」「経年変化がない」「メンテナンス・点検がほとんど不要」という特長があります。
他社製品を圧倒する高い性能により、導入するだけで省エネ効果が期待できますので、スチームトラップ交換なら弊社にお任せください。
O-TRAPの導入実績
  • 大手電力会社の全国23発電所で1,472台の導入実績あり
  • 国内外の大手タイヤメーカーで計460台導入し、省エネ効果を実現
  • 全国の製紙工場で合計10,000台導入し、圧倒的な省エネ効果を発揮
  • 製鉄所で50台導入されたO-TRAP によって保全労務の軽減を実現
  • 食品工場等でO-TRAPが採用され、90%以上の蒸気ロスを削減
  • 高圧蒸気用、大容量用として、石油常圧蒸留装置やポリプロピレン、エチレン、スチレンモノマー等の化学プラント・石油化学コンビナートでの実績多数あり

スチームトラップ点検交換の流れ

01
無料で蒸気ロス計算
02
現地訪問による調査
03
施工のお見積り
04
スチームトラップ発注
05
スチームトラップ交換

従来とは全く異なった方法で画期的な
払い落としを実現したコーンタイプリテーナ

バグフィルター集塵機に使われているベンチュリーの代わりに、特許を取得した独特のコーンが付いているリテーナを装着することで、従来品では落とせなかった盧布上部のダストの払い落としを実現し、バグフィルターの性能を最大限に発揮させ、ブロワ吸引負圧の軽減と上部濾過面積の拡大により省エネを実現します。
盧布を取り付けるリテーナには通常ベンチュリーが取り付けられているものが多いですが、このベンチュリーには2つの欠点が存在します。
1つは吸い込みの風量が少ないこと、もう1つはエジェクター効果によってパルスエアが盧布上部10%(6mの場合600㎜)で払い落としができていないことです。
これらの欠点を改善しつつ、省エネ効果を実現できるのが弊社のコーンリテーナです。

NEWS

スチームトラップ・リテーナのことならお任せください

電話でのお問い合わせ:
TEL.090-8212-2968

ページの先頭へ