スチームトラップ交換の流れ|スチームトラップ関することは【爽ビレッジコンサルタント】へ。交換・点検も行っております。

省エネ効果98.5%のオリフィス式スチームトラップ
 
省エネ効果98.5%のオリフィス式スチームトラップ

スチームトラップ交換の流れ

調査からスチームトラップ交換まで

01.蒸気ロス簡易試算(任意:無料)

現在の状況を把握するための蒸気ロス簡易試算を無料で行っております。
工場全体の蒸気発生量とボイラーの稼働時間、スチームトラップ概算の数がわかれば、簡単に試算できます。
投資回収年数が1~2年以内であるとわかれば、交換に向けた検討が可能です。

02.現地調査実施(任意・10万円/回+交通費)

O-TRAPに交換したいエリアに設置されている、スチームトラップの2割程をサーモカメラで現状調査を行うことができます。
所要時間は半日〜1日で、調査後に報告書をご提出させていただきますので、ぜひ検討材料にお役立てください。

03.お見積り

蒸気ロス簡易試算や現地調査を行わなくても、お見積りは可能です。
必要な情報をヒアリングのうえで、既存のスチームトラップ全基を対象にしたお見積書を作成させていただきます。
導入による省エネ効果を踏まえて、ご検討ください。

04.発注

お見積りをもとにご検討いただき、ご不明点があればお問い合わせください。
予算的に難しい場合には基数を限定することも可能です。
交換を希望するスチームトラップを選定のうえで、O-TRAPの発注をお願いします。
標準納期は2週間となります。

05.スチームトラップ交換

O-TRAPの交換は自社で行っていただくこともできますし、ご依頼があれば別途費用を頂戴することで、交換工事まで承ることができます。
メンテナンスの必要もなく、省エネに役立ちますが、ご不明点など生じれば、いつでもご相談ください。

スチームトラップ・リテーナーのことならお任せください

電話でのお問い合わせ:
TEL.090-8212-2968

ページの先頭へ